Top   

Diary,game and drawing

by mada a.k.a. Johnny'XL


絵を描いたりデザインしたりゲームをしたり、mada(JXL)がちまちまやってるウェブログです。


Twitter Button from twitbuttons.com


    
mail to
Topics
以前の記事
リンク
タグ
ガジェット
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Razer Lovers   
c0166058_17205399.jpg

Razer Loversキャンペーンに乗り遅れたなぁと思っていたら追加募集があったので、枠内に入れればいいなぁと思って投稿する。

Razerといえば蛇、蛇といえば自称日本CS界No.1蛇好きである私。
巷のマウスパッドに猫、なんつーのは三流のやること。そもそも布パッドに猫やら乗せたら汚れるだろ、デバイス大事にしろよ・・・その点蛇ならデバイスを一切痛めることなく、非常に滑らかに動いてくれます。
蛇の素晴らしさ・美しさについて語ろうかと思ったのだが、"Razer Lovers"という訳なので、Razer製品に対する愛を語らなければならない。

私がFPSに触れるか触れないかの頃(似たようなゲーム)には、家電量販店にあるシリコン製のマウスパッド(折り紙サイズ)にMSのWireless Optical Mouse振り回しており、限界を感じた私が知人にゲーム用のデバイスについて質問したのが初めてRazerを知る切欠になる。
当時名古屋にRazer製品などは売っていなくて、東京に行く機会を得て、その知人に秋葉原・Arkへ連れて行って貰って購入したのが(今は亡き)"Razer Mantis Speed"で、記念すべき最初のゲーミングデバイスとなった。

c0166058_1721524.jpg

"Mantis Speed"の快適な広さと、"G3 Optical Mouse"(Razerじゃないのはご愛嬌ってことで・・・DB高いよ!)でメキメキと上達した結果、G3物足りなくなった頃、2007年1月に"DeathAdder"が登場した。
発売当時は(何かゴタゴタがあったような記憶があるが)とにかく国内での流通量が少なかった為、知り合いが10個ほどアメリカから直輸入したものを分けていただいた。

この"DeathAdder"がとにかく気に入ってこの辺りから"Razer Armadillo"や"Microsoft Reclusa"(Razer Microsoft共同開発)などデバイスをRazerで固め始める。
周りのプレイヤーにRazer製品を勧めまくったので辟易していた人もいただろう。(Armadilloを語ったときは4人くらい買ってくれた)
2007年からつい最近壊れるまで(と言っても、たまにクリックが反応しなかったりするだけだが)3年以上に渡って"DeathAdder"は大いに活躍してくれたのだが、3500dpiとして生まれ変わったのが個人的に痛かった(ストックで買ってあった分は知り合いに譲ってしまった)。
今現在は別のマウスを使用中だが、"Diamond Back" "DeathAdder" "Imperator"に続く王道系マウスがそろそろ出ないだろうかと待機中である。

また、MSY様による働きかけのおかげか、何時の間にやら名古屋でもツクモ等のPCショップで普通にRazer製品が買えるようになっていて、デバイスは触ってから買いたい私には非常に喜ばしい。
("Goliathus"なんかは店で触って、「これ超Mantis!」っつーことで即買いしたような。)

"Boomslang" "Diamond Back" "DeathAdder"等、ゲーミングマウスとして確固たる地位を築いたマウス、近年の"Naga"や"Orochi"に代表されるような一風変わった物、"Kabuto" "Sphex"など斬新なアイデアから生み出されるRazerの製品群はどれも個性豊かで非常に面白い。
他社では製品化出来ないような奇抜なものを平気で出してくる辺りがRazerの凄さ、面白さであり、デバイスマニアやデジモノ好きには堪らないポイントではなかろうか。
今後ともデバイス業界のカンフル剤として頑張ってもらいたい。

P.S.デスクトップ背景にした自作のRazer壁紙が蛇に夢中すぎて写真に入っていないことに驚愕する。
[PR]
by be4nd | 2010-08-30 17:55 | Game
<< Photo sensitivity >>